社会福祉法人同和園の介護求人情報

職員の働きやすさの追求が、
ケアの質向上につながる
社会福祉法人同和園のメイン画像

京都府下で100年の歴史を刻む社会福祉法人同和園。大正10年に京都仏教護国団により開設され、制度のない時代から試行錯誤で福祉のノウハウを培い、福祉事業のパイオニアとして質の高い介護サービスを提供しています。


初代理事長の大西良慶は、アジアの国々との国際交流、新しい宗派の開宗など先進的な取り組みを多々行った僧侶です。その精神を継ぎ、同和園では「良いと思ったことはまずやってみる」という姿勢で、ICTの導入や充実した子育て支援と休暇制度など、職員のワークライフバランスを叶える豊富な制度を用意しています。

この法人の話を聞いてみる

同和園の取り組み

同和園では、「職員ファーストが利用者ファーストにつながる」という思いが、働きやすい職場環境をつくり上げています!その取り組みが高く評価され、京都府内の1000ほどの福祉事業所のうちわずか12法人しか取得していない、きょうと福祉人材育成認証制度の「上位認証」を取得しています。

取り組み1
ICTの活用

介護スタッフが装着するインカム

インカムとタブレットの活用で、“全員で” “リアルタイムに”情報共有ができます。特に新人職員にとっては、まわりに先輩がいないときでもインカムがあれば安心です。急なご家族の訪問にもスムーズに対応でき、他職種での連携も図れます。

取り組み2
子育て支援と休暇制度

保育所で遊ぶ園児たち

同和園では、産休・育休からの復職は当たり前!男性の育児休暇の取得も毎年あり、子育てをしながら時短勤務で役職を務めている職員もいます。また、入学式・卒業式・運動会にお休みを取れるスクールイベント休暇もあります。さらに、有給休暇は10分単位から&入職後3ヶ月目から取得可能です。

取り組み3
職員の健康に配慮

コミュニティカフェ「倶会一処」

同和園の敷地内にはカフェが2か所あり、栄養バランスの考えられた美味しい食事を、職員は2割引で利用できます。また、休憩室とは別に職員専用のリラクゼーションルームを設置。まわりを気にせずゆっくり休めます。

この法人の話を聞いてみる

職員の成長を
サポートする仕組み

新人職員の研修プログラム

同和園での研修プログラムの3つのステップ

同和園では介護職が未経験の方でもしっかり成長できるよう、研修プログラムを用意しています。成長の過程は3段階あり、それぞれのステップを終えて次のステップへ上がるときには、リーダーや主任と面談をし、振り返りシートを用いてフィードバックを行います。

豊富な資格取得支援制度

同和園では独り立ちした後も、ステップアップをサポート。より専門的な知識を身に付けるための施設内研修や、豊富な資格取得支援制度があり、キャリアパスを描けるよう半年に1度の育成面接を実施しています。

実務者研修が受講可能

実務者研修が受講可能

実務者研修を同和園で
受講できる
資格取得の特別有給休暇

資格取得の特別有給休暇

実務者研修のスクーリング
6日間は給与を支給
介護福祉士受験対策講座

介護福祉士受験対策講座

介護福祉士合格まで
徹底サポート!
合格後の返金制度

合格後の返金制度

介護福祉士合格後に
取得費用を全額返金
この法人の話を聞いてみる

人事部長 
佐賀からのメッセージ

同和園 人事部長の佐賀さん

同和園では丁寧な教育体制を整えているので、未経験の方でもじっくりスキルを身に付けて活躍していただけます。いきなりやってみるのではなく、「なぜこうするのか」というケアの意味を理解していただいた上で実践に繋げていきます。


一方で、介護は技術がすべてではありません。みなさんがもし、“初対面の人に介護をされる”としたら……多少なりとも不安を感じると思います。利用者様も同じです。ですから、まずは信頼関係を築いていくことが大切。


笑顔あふれる同和園のスタッフのみなさん

同和園には、介護技術はもちろんのこと、良好な人間関係の中でコミュニケーションをしっかりとりながら、介護職として成長できる土台があります。職員が満足して働ける環境を用意していますので、安心してご応募ください!


この法人の話を聞いてみる

同和園の事業所

特別養護老人ホーム 同和園

京都府京都市伏見区醍醐上ノ山町11

特別養護老人ホーム
同和園
詳しくみる
法人特集をもっとみる
法人特集をもっとみる
ココカイゴ転職TOPに戻る